私が趣味に作曲をオススメする理由!

皆さんこんにちは、にゃんでも屋の栗乃です。

皆さんは巷に流れる音楽やインターネットの世界に漂う

ジャンル様々な音楽を聞いて、

自分も曲を作ってみたいと思ったことはありますか?

こうしてこのサイトに行き着いたのは、

何かしらの理由があって作曲に興味を抱いたからなのだと思います。

そして、そんな気持ちはあるけれどイマイチ踏み込めずにいる、

という方がいらっしゃると思います。

今回はそんな方たちに向けて

「作曲を趣味にするメリット」をお伝えできればと思い、執筆しました。

是非、最後まで読んでいってください!

〈目次〉

1.まずは気負わずに初めてみるのも手!

2.作曲を趣味にするメリット!

1.まずは気負わずに初めてみるのも手!

私が何か作曲を始めたのは

何か志を抱いたからやった訳ではありませんでした。

ただ単に興味が湧き、その好奇心のままに行動した結果、

作曲を始めるようになり、気付けば一つの趣味として

私の人生の一部になっておりました。

ですので、皆さんが考えているような

「何か強い思いが無くては初めてはいけない」

なんてことはなく、気軽に気負いなんかせずに

初めても全然問題ないのです。

むしろ、悪いことではないのですが

高い志や目的は時に自分を苦しめてしまい、

折角始めた楽しい作曲活動も苦痛に

変わってしまうこともあります。

その点においては皆さんは趣味として長く楽しめていけると思います。

2.作曲を趣味にするメリット!

これは私自身が体験してきたことですが、

作曲を趣味にするメリットが多くあります。

例えば

・作曲を通して色々な世界に興味を持てるようになる

・趣味として恥ずかしくないので、堂々と公言できる

・楽曲を投稿してフィードバックが得られる

・人にプレゼントするとかなり喜ばれる

・作曲を通して色々な世界に興味を持てるようになる

・現代ならではで一人だけで完結することができる。(それも高品質なものを)

・0の状態から物を作れることは自信に繋がる。

・自分の得意分野が出来る。

・時間を忘れて作業に没頭できるetc…

他にも沢山のメリットはあります。

そしてこの中で作曲を趣味として良かったと思えたのは、

「人にプレゼントするとかなり喜ばれること」

「現代ならではで一人だけで完結させることができる」という点です。

友人の誕生日に今まではお菓子を作って持って行ったり

好きなものを聞いてプレゼントをしたりしていましたが

作曲の技量が徐々に上がり、

曲の仕上がりも人に聴かせても恥ずかしくないレベルになった私は

思い切ってその友人をテーマに曲を作ってみることにしました。

そして完成した曲を別に用意したプレゼントに忍ばせ、

誕生日の日に贈りました。

(それでもやっぱり恥ずかしい思いと喜んでくれなかった時のことを考慮して。)

その後、自宅に帰って贈ったその曲を

今友人が聴いているのだろうかとヤキモキしながら待っていると

友人からの電話が鳴ったので出てみると

興奮気味に喜びながら感謝されました。

この事があって以降、生涯の思い出となりました。

これが私が趣味として良かったと思えた点です。

もう一つの

「現代ならではで一人だけで完結させることができること」

を良かった点として挙げたのは、

内向的な私が何の気兼ねもなく没頭することができたからです。

休みの日は基本的に一人でいることが多い私にとって

お金も掛からず何か一つのものを1から最後まで

自分一人で完結できる趣味は作曲だけでした。

以上が私が趣味に作曲をお勧めする理由です。

もし未だ足踏みをして踏み出せない方は

上記したメリットと自分が幸せに感じた経験と

照らし合わせて考えてみると、

自分に向いた趣味なのかが判断できると思います。

まとめ

世の中には色々な趣味はあれど、

このメリットを受けられるのは作曲の他に少ないかもしれません。

是非、この機会を利用し、

作曲を趣味にする足掛けとしてください!

しかし、いきなり趣味として始める必要もないので、

取り敢えず触ってみて面白そうだと思ったら

続けてみるのもいいかもしれませんね!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする