曲がマンネリ化!?原因とおすすめする解決法!

皆さんこんにちは、にゃんでも屋の栗乃です。

皆さんは自分の曲がどれも似たり寄ったりな

曲に仕上がった経験はございませんか?

そういったマンネリ化は自分の成長と

モチベーションを停滞させる原因にもなりますので、良くありません。

直せるものであれば、今すぐにでも直すべきでしょう。

今回はそんな「楽曲におけるマンネリ化」を

解決するための方法と解決法を執筆していきたいと思います。

〈目次〉

1.曲がマンネリ化してしまう!?

2.マンネリ化の原因は王道漫画っぽさにあり

3.コード進行をアレンジする簡単な方法

曲がマンネリ化してしまう!?

ある日、自分の作り貯めた曲を聴きながら、

コンセプト通りに作れているのか、

前作と比べてどれ位成長しているのかを確認していました。

その時、自分の中である違和感が襲いました。

そうです。曲がどれも似たり寄ったりな雰囲気を醸し出していたのです。

所謂、マンネリ化という奴です。

これは正直、趣味だとはいえ致命的だと思い、

何とかこの問題を解決したいと一人云々と考えていました。

実行したことと言えば、曲のテンポを変化させたり、

楽器をすり替えたり、他にもコードを弄っておりました。

その中で曲の印象を操作しているのがコード進行にあることに気付きました。

マンネリ化の原因は王道漫画っぽさにあり

何故、似たり寄ったりなコード進行だと

曲がマンネリ化してしまうかというと

コードには色々役割があって、その中には緊張感を持たせたり

曲に勢いを持たせてくれる展開があり

そのため、曲全体に同じような雰囲気が流れてしまうからです。

それは例えるならば、

漫画における王道パターンのようなもので、

大きな志を抱えた主人公が挫折しながらも

仲間と共に前へ進む展開は人の心をグッとさせますが、

見る人によっては「あぁ、またこの展開か。」

使い古された展開に飽き飽きするようなものですね。

コード進行をアレンジする簡単な方法

コード進行に変化を加えることが解決の鍵なのは分かったけど、

「コード進行なんてそう簡単に思いつかないよ。」

と仰る方がいるかもしれません。

確かにその気持ちは痛いほどよく分かります。

私自身も当時は全く思いつかずに苦心しておりました。

しかし、それは自分の引き出しが少ないことに起因しているのです。

ですが、意外にも簡単にコード進行を作れる方法があるのです。

それは、既存の曲からコードを拝借することです。

これにより今までの曲の雰囲気はガラっと変わります。

それに加えて、どうしてこのコードワークだと

イメージが変わって見えるのだろう、

と疑問に持つことで知らず知らずのうちに分析を行い、

自分の力になります。

「でもそれって盗作に当たるのでは?」


そう思う方もいらっしゃるかと思います。

恐らく殆んどの方が満場一致でしょう。

しかし、コード進行には著作権がありません。

幾らコードワークを他から持ってこようと、

同じコードだからそれは盗作だ、なんてことは言われませんし、

仮に言われたとしても違法でも何でもないのですから

全く問題はありません。

ただ注意点としてコードワークが同じであるということは、

メロディーも同じ雰囲気になってしまうことがあります。

それは勿論、著作権法に触れてしまうので

そこだけは注意してください。

ですので参考にする際は、

その曲のメロディーを良く聞いて覚えてからにしておきましょう。

ネットの中には曲を耳コピして楽譜として

まとめたサイトが幾つもあります。

もっと精度が高いものが参考にしたいのであれば

書籍化されているものを選んでみるといいでしょう。

まとめ

曲がマンネリ化するのは良くあることだと思います。

自分でも気付かないうちに量産していることはよくあることです。

そんな二番煎じにも近い、

曲のイメージを変えるならばコード進行に注目してみましょう!

お決まりのパターンから一味違ったパターンに

変更してみると新鮮な気分になります。

お手持ちの楽譜を参考に、コード進行を変えてみましょう!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする