金谷かほりさんは元ダンサーの演出家!?気になる年収や年齢、結婚はしているの?

画像引用元:https://www.mbs.jp/jounetsu/2020/08_30.shtml

本日の情熱大陸で金谷かほりさんという方が

出演されると知りました。

そんな金谷かほりさんの職業や年収について

気になったので、色々と調べてみました。

皆さんも一緒に確認していきましょう!

スポンサーリンク

目次

1.金谷かほりさんのプロフィール

2.金谷かほりさんは元ダンサー!?

3.金谷かほりさんの年収や年齢、結婚について

1.金谷かほりさんのプロフィール

画像引用元:https://spice.eplus.jp/articles/52883

名前 金谷かほり

出生地 群馬県

身長 ?㎝

体重 ?㎝

血液型 AB型

職業 総合演出家 作詞家

趣味 料理

特技 少ない時間でも熟睡すること

金谷かほりさんの

プロフィールはほとんど公開されておらず

身長や体重と言った数値などは

分かりません。

あまり自身のプロフィールを表に出すのは

好きじゃなかったり、

そもそも職業からして公開する理由が

ないのかもしれませんね。

演出家と聞くと忙しそうな

イメージがありますが

コンビニやスーパーなどのお惣菜や

お弁当で済まさずに料理をやっているのは

健康面を気遣っての事なのでしょうか。

特技がナポレオンや某アニメのキャラクター

も関心しそうな内容ですね!

やはり、演出の仕事が上手く進まずに帰りが

遅くなることもあるのでしょう。

2.金谷かほりさんは元ダンサー!?

画像引用元:https://www.mbs.jp/jounetsu/2020/08_30.shtml

金谷かほりさんは現在では

総合演出家として毎度の日本全国の

ライブやショーを持ち前の手腕により

素晴らしい演出で盛り上げていますが

それ以前は元ダンサーとして

活動していたそうです。

また同時に振付師としても活躍しており、

かつては「吉本印天然素材」の振り付けも

担当していました。

「吉本印天然素材」は90年代に流行った

ダンスとお笑いをミックスした

吉本興業のユニットで、

今から30年程前に遡りますが、

その時点で吉本興業に振付師としての実力が

認められていたというのですから

凄いことですね。

その後、すぐに踊る側から作る側の視点に

興味を持ち始めたことがきっかけで、

演出家としてキャリアを

積んでいくようになりました。

野球やテニスなどのスポーツや

音楽鑑賞や絵画鑑賞などの芸術と言った分野では

見ている側から「やってみたい」

という思いが浮かび初めてみたくなる気持ちに

駆られるのはよくあることですね!

金谷かほりさんの巧みな演出はただ単に

センスや才能と言った与えられた物による

力だけではなく、こうした過去のダンサーや

振付師としての経験によって

裏付けされたものも大いに

関係していると思います!

スポンサーリンク

3.金谷かほりさんの年収や年齢、結婚について

画像引用元:http://geidai-blog.jp/2018/05/11-12.html

金谷かほりさんは今では総合演出をメインに

仕事をなされていますが、

その年収はいくらなのか

気になって調べてみました所、

残念ながらどこにもそれらしき記載は

見つかりませんでした。

しかし、演出家という職業の年収を

調べてみると、ピンからキリまで

ありますが、誰もが知る舞台や

番組・ショーを手掛けることができれば

年収は1000万円クラスに行っている

可能性があると言えるそうです。

金谷かほりさんはそうした著名な舞台を

幾度となく手掛けておりますので、

恐らくは1000万円クラスは軽く越え、

1500万円以上は稼いでいると推察できます。

もしそうだとすると、

それに見合うだけの舞台演出は

プレッシャーが物凄い掛かってきそうですね。

並みいる演出家では

とても真似できそうにありませんね!

年齢については

1961年が誕生日とありましたので、

2020年8月30日現在では、

58歳~59歳ということになります。

それでも演出家としてのセンスに

陰りが見えないのは

人を魅せる技術をだけでなく、

常日頃からアンテナを張り、

世間の流行に敏感に

察知しているのでしょうか。

金谷かほりさんは結婚しているのかも

気になりましたが、

こちらも情報はありませんでした。

理由としてはやはり先程の通り、

演出家というあまり表舞台に立たない

性格の職業だからでしょう。

まとめ

個人的には金谷かほりさんの特技

『少ない時間でも熟睡すること』

が気になりました。

演出家の仕事は、時間が定まっておらず、

撮影によっては朝早くから夜遅くまで

拘束されてしまいますので、

睡眠不足による体調不良が心配になってしまいます。

今後も体に気を遣いながら、

素晴らしい演出で舞台を

盛り上げていってほしいですね!

それでは最後までお読みいただき

ありがとうございました!

スポンサーリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする