天才ダンサー集団シットキングスが櫻井・有吉THE夜会に初出演!構成メンバーはどんな人?

天才ダンサー集団シットキングスが2020年8月27日に

放送される櫻井・有吉THE夜会に出演が決定しました!

今回はそんな彼らシットキングスのメンバー活動

ついて気になったので色々と調べてみました!

皆さんも一緒に見ていきましょう!

スポンサーリンク

目次

1.シットキングスのプロフィール

2.シットキングスの才能溢れるメンバーはどんな人?

3.シットキングスの結成時期と活動は?

シットキングスのプロフィール

シットキングス(s**t kingz)は、

日本のダンスパフォーマンスグループで、

shojikazukiNOPPOOguriの4人組。

所属事務所はアミューズです。

大手芸能事務所として有名なアミューズに

所属していると聞いただけで、

才能の塊を予感させますね!

シットキングスの名前の由来なんですが、

なんと自分たちのダンスを見た人たちが

思わず「失禁」してしまうパフォーマンスを

やりたいという話から付けられたそうです。

失禁ってあれですよね。…お漏らし。

この話を聞いた瞬間、ショックと笑いで

私も失禁してしまうところでした(笑)

このグループ名を最終的に選んだのは、

そういった願望だけじゃなくてやっぱり人に

覚えてもらいたいために、

インパクトを重要視したからなのでしょうか。

大丈夫ですね。もうバッチリ覚えましたから。

2.シットキングスの才能溢れるメンバーはどんな人?

それではユニークなネーミングセンスと

ダンスの才能を持つシットキングスの

メンバーをリーダーから順に見ていきましょう!

shoji(ショージ)

シットキングスのリーダー

・本名:持田将史(もちだ・しょうじ)

・血液型:A型

・身長:172cm

・生年月日:1984年10月20日

・出身地:神奈川県津久井町(現:相模原市)

・出身校:神奈川県立橋本高校

運動があまり得意でなかったが、

ダンスに対しては挑戦したい意欲を

持っていたものの、周囲の人たちに

言い出しにくかったらしく、

一人暮らしを始めた大学入学を機に

始めたのが最初だそうです。

小学校や中学校、高校校時代にはまだダンスを

始めておらず、大学生になってから

始めたにも関わらず、ここまで有名になったのは

類まれな才能と努力と、ダンスへの深い愛が

あったからなのでしょう!

性格は温和で優しく

チームを和ませるのに一役買っているそうです。

また、非常に努力家な面もあり、

運動神経の悪さもその並々ならぬ努力でカバーしています。

月並みの努力では足りないと

自分を追い込ませる底知れぬ意欲と

他者への優しさを持ち合わせているからこそ、

リーダーに選ばれたのでしょう。

女性だけでなく男性すらも彼の魅力のとりこに

なってしまいそうですね。

ちなみにshojiさんは、同じダンサーである

sayakaさんとご結婚なさっているそうです。

子宝にも恵まれ、2014年3月27日には

第一子の男の子「莞」くん、

2018年7月24日には

男の子の「れん」くんが生まれています。

家族に囲まれているshojiさん、凄く幸せそうですね!

スポンサーリンク

NOPPO(ノッポ)

・本名:増田昇太(ますだ・しょうた)

・生年月日:1986年8月19日

・血液型:A型

・身長:186cm

・出身地:神奈川県横浜市

NOPPOさんがダンスを始めたのは、

メンバーの中で一番早く小学4年生の時でした。

妹が通っているダンス教室に見学に行ったことから

始まったそうです。

当時、増田昇太さんは両親に算数の塾に

嫌々ながらも通わされていたことがあり、

どうにかして辞める口実を探していたのでした。

こういう過去は意外と誰しも持っているものでは

ないでしょうか。それにしても算数の塾がよっぽど

嫌だったのでしょうね。可愛い一面を持っています。

しかし、きっかけはどうであれ結果として

増田昇太さんはどんどんとダンスの魅力に

気付き始め、熱中するようになりました。

辞める口実にしたとはいえ、

自分が時間も忘れて夢中になれる趣味を

見つけられたのはよかったですね。

今ではこうして世に名前が出てくるように

なったことから、増田昇太さんのダンスに

対する熱中ぶりや才能が垣間見えます!

ちなみに増田昇太の芸名だけ、

他のメンバーと比べ関連性が見つかりませんね。

NOPPO(ノッポ)ということですから、

単純に考えるとやはりメンバーの中で一番に高い身長が

由来しているように思えます。

それにしてもどうして芸名を統一しなかったのでしょうか、

そこのところの理由もちょっと気になるところですよね!

Oguri(オグリ)

・本名:小栗基裕(おぐり・もとひろ)

・生年月日:1987年1月6日

・血液型:A型

・身長:17?cm

・出身地:東京都新宿区

・出身校:早稲田大学

Oguriさんがダンスを始めたのは、高校生の1年生の頃

高校に入ったからには新しく何かを始めたいと

最初はアルバイトを考えていたそうです。

しかし、両親から

バイトは何時でもできる。今しかできないことをしなさい

と言われたことで、興味のあったダンスを始めたそうです。

親御さん良いこと言いますね。

このことがOguriさんの人生をここまで

大きく変えたとは夢にも思わなかったでしょう。

そんな両親からのアドバイスにOguriさんは

今でも「ありがとう」と感謝しているようです。

スポンサーリンク

kazuki

・本名:濵本和樹(はまもと・かずき)

・生年月日:1986年9月24日

・血液型:B型

・身長:177㎝

・出身地:大阪府

・出身校:神奈川県立鶴嶺高校

kazukiさんがダンスを始めるようになったのは、

kazukiさんのお兄さんに影響を受けたからみたいです。

兄や姉がいる方には意外とこの状況は

よく分かるのではないのでしょうか。

幼い頃の自分たちも同じように兄や姉のやることに

興味を抱いて真似をするようになったり。

時にそれが本気になったりするこもありますよね。

どうやらkazukiさんが住む地域では、

ダンスをやっている人が全くいなかったそうで、

そんな中でお兄さんが「ダンスを習いたい」

と両親に相談し、隣町でダンスをやっている

先生を近くの公民館に呼んで、ダンス教室を始めたそうです。

ご両親の、お兄さんのやる気に応えようと

頑張っている様子が見て取れますね!

まさか隣町にいる先生を近くまで呼んでダンス教室を作るとは!

しかし、そのダンス教室は年齢制限があったため、

kazukiさんは1年ほど参加できなかったようで、

頑張って一年間耐え、ようやく参加ができる歳になると、

ダンスにのめり込むようになったとか。

これはkazukiさんにとってさぞかし

辛い一年だったことでしょう。

やってみたいと思うことがあってそれが

目の前にあるのに出来ない歯痒さ。

そしてそれを一年も興味を持ち続けて

待つことができたのは、きっと

お兄さんのダンスをしている姿が

輝かしかったからでは、と思っています。

活動時期

シットキングスが結成する前は皆さん、

期間を限定して別のメンバーとユニットを

組んでバラバラに踊っていたようですが、

新しいことをやりたいよね」という話になり、

kazukiさんにダンスの誘いを受けたことが

結成の理由だそうです。

そうなるとkazukiさんはメンバーの中で

初の偉業を成し遂げたということになりますね!

そしてシットキングスが活動を始めて、

表舞台に立ったのは

アメリカ合衆国カリフォルニアで開催された

ダンスコンテスト『BODY ROCK』でした。

正直、これを知った時はスケールの大きさに驚きました。

いきなりアメリカに行くのか…と。

『表舞台に立った』のですから勿論、

この大会は初出場なのですが、

4人は見事に日本人として初優勝をされたそうです。

その当時の優勝した動画がYouTube

公開されたことで一躍、脚光を浴びました

世界中からダンスをして欲しいと

呼んでもらえるになったそうです。

それから頻繁に海外へ行くようになり、

それが落ち着くと今度は日本でも引っ張りだこでした。

これはもう凄いとしか言い表せませんね!

メンバーの一人一人のダンスへの熱い思いと

行動が実を結び、こうして世界中の人々を

『失禁』級のパフォーマンスで沸かせたのは、

努力と才能と運が彼らに味方を

しているからに違いありません!

まとめ

いかがだったでしょうか。

シットキングスの活動やメンバーについて

知ることができましたか?

これからもその、人に感動を与えてくれる

前衛的なダンスで多くの人にシットキングスの名が

知れ渡ることを期待しております。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする